プロフェッショナル仕様の精密機器キャリングケースからアルミコンテナまで 1902年興業フジコーワ工業の堅牢ケース専門ブランドPROTEX(プロテックス)公式サイト

PROTEX(プロテックス)はパーソナルに特化した、あらゆるプロフェッショナルのキャリーニーズに応えるブランド。
スーツケース・キャリーコンテナ・アタッシュなど、ビジネスに始まりトラベル・ダイビング・モータースポーツにいたるまで、プロフェッショナルの傍らには、常にPROTEXがいる。

▼<オーダー受付状況>FPZ-07 / FPZ-09:6月下旬出荷分残りわずかです  AFC-106:7月上旬出荷分残りわずかです

  • FPZ-07
  • FPZ-09
  • AFC-106
特典インナーバッグ

最新更新日[UP DATE]

  • 高汎用サイズFPZ-09登場
  • AFCシリーズデビュー
  • オールレッドコンテナ版AFC-106
  • FPZ-07新色シュバルツネイビー
COLUMN
  • 角田選手から現地写真
  • OD製品特集
  • 中銀カプセルタワービルに再潜入
  • 30年選手の修理ルポ
COLUMN
  • スポーツチーム応援プロジェクト▲スポーツ応援プロジェクト
  • レーシングキャリー優待販売▲レーシング優待販売制度
  • スーツケースの修理をご希望のお客様▲製品の修理をご希望の方へ
  • スペアパーツ一覧▲スペアパーツ一覧
CR-1000

CR-1000 CR-1000 CR-1000
当然の話ですが、機密機器・スポーツギアを問わず、その大きさと重要度に関連性はありません。大容量を必要とするダイビングギアから、コンパクトなデジタルカメラまで、収納するものが変われば最適なコンテナケースのサイズも変化します。しかも、移動を前提としたケースであれば、その条件はよりシビアになります。

CR-1000が守るものは、官公庁で使用される計測器のようなものから、デジタルカメラのようなパーソナルな機器まで、その種類は様々。ただ共通して言える事は、やはり完璧なプロテクトを必要としていると言うこと。
CR-1000の設計においては、過剰な容量をあえて排除して、コンパクトなボディバランスを追及しています。なぜならば、ジャストなサイズ感こそが、収納機器にとって最適な輸送環境をもたらすから。だからこそ、CR-1000を本来の用途として使用した場合、メインの収納器材以外のものを入れることは想定されていません。また、内装には収納する器材のサイズにあわせて切抜きが可能なスポンジ材の使用を推奨しています。

移動を前提とする精密機器に対して、機動性を損ねず、かつ、守るという本来の目的を果たすためにつくられたジャストサイズコンテナケース。
それがCR-1000です。
CR-1000 CR-1000 CR-1000

CR-1000

CR-1000

CR-1000

CR-1000 CR-1000
ハンディコンテナCR-1000
ハンディコンテナCR-1000

容量25Lプロスペック精密機器輸送ハンディコンテナCR-1000

商品番号 CR-1000
  • 耐候
  • 耐蝕
  • 環境防水
販売価格 ¥ 69,300 税込
カラー×出荷日

残りわずかです。

ただいま在庫がございません。

< CR-1000 -PROTEX CORE- >

■外寸サイズ:約 505 × 350 × 190 mm
■内寸サイズ:約 466 × 321 × 170 mm
■容量:約25L
■自重:約3.9 kg
■荷重:約15 kg
■素材:高密度ポリエチレン
■生産国:日本
■防水性:環境防水
■RoHS指令対応製品
■付属:メッシュ中仕切り×1枚、底敷き×2枚、ショルダーベルト、ネームプレート、南京錠、赤ロープ

期間限定特典インナーバッグ