プロフェッショナル仕様の精密機器キャリングケースからアルミコンテナまで 1902年興業フジコーワ工業の堅牢ケース専門ブランドPROTEX(プロテックス)公式サイト

PROTEX(プロテックス)はパーソナルに特化した、あらゆるプロフェッショナルのキャリーニーズに応えるブランド。
スーツケース・キャリーコンテナ・アタッシュなど、ビジネスに始まりトラベル・ダイビング・モータースポーツにいたるまで、プロフェッショナルの傍らには、常にPROTEXがいる。

▼<オーダー受付状況>FPZ-07 / FPZ-09:12月上旬出荷分残りわずかです  AFC-106:12月中旬出荷分残りわずかです

  • FPZ-07
  • FPZ-09
  • AFC-106

最新更新日[UP DATE]

PROTEXメディア掲載・イベント情報

  • 宇野選手をサポート
  • HondaレーシングチームにFPZ-07を提供サポート
  • 日本ボッチャ協会オフィシャルパートナー
  • ミスタール・マン寺田選手
  • シン・ゴジラ監督からオファー

プロアスリートやクリエイターの大切な器材を確実に「守る」存在として、幅広い分野で支持を集めるPROTEX。
本ページでは、サポート選手の情報や各種メディア、映画等の作品協力の最新情報を紹介します。

《NEW》チェアスキー代表チームより、森井選手、塚原選手がPROTEXを訪問(2022/11)
《NEW》HFDP RACING TEAMをサポート中(2022/11)
《Pick up》三池崇史 映画監督の最新作に作品協力。監督よりPROTEXにコメントも(2022/05)

サポート選手

  • 角田裕毅選手(F1選手権参戦)
  • 瀬立モニカ選手(パラカヌー)
  • 宇野昌磨選手(フィギュアスケート)
  • 新城幸也選手(ロードレース)
  • HRCホンダ・レーシングチーム
  • チェアスキー日本代表
  • ボッチャ日本代表 etc...

作品協力

  • シン・ゴジラ
  • G.I.ジョー
  • ウルトラマントリガー
  • 映画『デスノート2』
  • 月9『監察医 朝顔』
  • BG ~身辺警護人~
  • SP etc...

雑誌掲載

  • CAR GRAPHIC
  • CasaBRUTUS
  • GoodsPress
  • LEON
  • MIL-SPECムック本
  • monoマガジン etc...

**アスリート / メディア / プレス関係者 の方へ…サポートや映画作品への貸出、取材等の問い合わせはこちら

新着情報

濱野有の名品問はず語り
  • #老舗当主
    #Youtube
  • 2022/12

明治13年創業の老舗当主、PROTEXを語る。

「濱野有の名品問はず語り」Youtubeチャンネルにて、PROTEXのモノづくりについて取り上げられました。

チェアスキー塚原選手
  • #サポート選手
    #CR-5000
  • 2022/11

チェアスキー代表チームより、森井選手、塚原選手がPROTEXを訪問

塚原選手は今回初訪問。かねてより森井選手達からも「今後が楽しみな若手が育っている」と名前を耳にしていた選手です。

HFDP RACING TEAM
  • #サポート選手
    #RACINGキャリー
  • 2022/11

HFDP RACING TEAMをサポート中

FIA-F4選手権 第14戦決勝レースでHFDP RACING TEAM(ホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト レーシングチーム)所属の小出峻選手が勝利を飾り、2022年シーズンのシリーズチャンピオンにも輝きました。

宇宙関連機器輸送用コンテナ
  • #特注事例
    #宇宙コンテナ
  • 2022/11

特注事例紹介 -宇宙関連機器輸送用コンテナ-

宇宙開発における実験は、国際宇宙ステーションISS内だけでも20年間に約3,000回実施されてきたとされています。大気圏内外問わず、無重力下、微小重力下において様々な実験が日々行われており、当社でも、宇宙関連の実験機を輸送するコンテナの開発を手掛けています。

ボッチャオープンチャンピオンシップ
  • #サポート選手
    #FPZ-07
  • 2022/09

ボッチャオープンチャンピオンシップをPROTEXは応援しています

9/23より開催のボッチャオープンチャンピオンシップ2022を応援しています。公式ポスターが届き、当日配布のパンフレットにもイメージビジュアルが掲載予定のFPZシリーズとともにパチリ。

パラサイクリング代表チーム
  • #サポート選手
    #FP-32N
  • 2022/08

パラサイクリング代表チームから写真が届きました

2022年8月。カナダにて開催されたパラサイクリングのワールドカップ、世界選手権の両大会を終え、代表チームより活動レポートが届きました。

モノマガジン
  • #雑誌掲載
    #r-2カーボン
  • 2022/07

monoマガジンにて、Raing r-2 CARBONが紹介

「レーサー御用達のタフなキャリーケース」として、カーボンファイバー調に仕上げた本体や流線型の外装がレースを強く感じさせる旨のコメントとともに、ヘルメットのセーフティな収納を叶えるRacing独自の構造に迫って頂きました。

東京フェンシング商会
  • #サポート選手
    #RACINGシリーズ
  • 2022/06

東京フェンシング商会より、Racingキャリーの用具収納写真が届きました

プロレーサー・モータースポーツ用に開発したRacingキャリー。フェンシング用具を競技選手に提供する東京フェンシング商会でも、Racingキャリーは取り扱われています。競技時の使用イメージの写真が今回届きましたので、ご紹介致します。

東京新聞
  • #誌面掲載
    #宇宙コンテナ
  • 2022/06

2022.6.8 東京新聞誌面にて紹介

「有人宇宙飛行に伴う機材運搬に活用」「修理に持ち込まれたキャリングケースが三十年の使用歴を物語っていた」等のエピソードを取り上げて頂きました。

GoodsPress
  • #雑誌掲載
    #タフネスGEAR
  • 2022/06

GoodsPress『趣味と遊びのタフネスGEAR』特集にてPROTEX製品が3点紹介

タフネスギアと言えば、PROTEXの真骨頂。GoodsPress 2022年7月号内のズバリな本特集にて、CR-5000、FP-15、AFCコンテナが紹介されました。

LEON
  • #雑誌掲載
    #FP-32N
  • 2022/06

LEON『中トロリー』特集にてFP-32Nが紹介

「人生という旅を謳歌する旅慣れ人の相棒」として、容量30~50Lサイズの「中トロリー」を大特集。特集内で、「機能性抜群」「現場のプロも認める鞄」と言うフレーズとともに、FP-32Nが紹介されました。

チェアスキー代表チーム
  • #サポート選手
    #RacingJ
  • 2022/06

チェアスキー代表チームが訪問。冬季大会のエピソードや今後の展望について伺いました

チェアスキー代表チームより、狩野選手、森井選手、鈴木選手がPROTEXを訪問。冬季大会の現地での様子や今後の展望について、お話を伺いました。

三池崇史 映画監督
  • #作品協力
    #監督
  • 2022/05

三池崇史 映画監督の最新作に作品協力。監督よりPROTEXにコメントも

国内外でその名を轟かせている三池監督が制作を進められている最新作に今回、PROTEXが作品協力を行いました。三池監督は、PROTEX製品ユーザーでもあり、今回、本作に対するオファーとともに、大変に熱いコメントと撮影現場よりお写真を頂きましたので、紹介させて頂きます。

CasaBRUTUS
  • #雑誌掲載
    #AFCコンテナ
  • 2022/04

AFC-106が「収納名品」の常連入り。『Casa BRUTUS』にて紹介

折りたたみ式アルミコンテナAFC-106が、Casa BRUTUS特別編集号「収納上手の整理術」にて紹介。本誌では以前にも、「収納名品特集号」にて、「ヘビーデューティーなインテリアに最適なアルミ製コンテナ」として紹介され、目利きのプロが選ぶ収納名品の常連入りを果たしたとも言えそうです。

Off1
  • #メディア掲載
    #AFC-106
  • 2022/04

AFC-106がオフロードバイク専門メディア 『Off1』にて紹介

「めっちゃ良い箱見つけちゃいました」そんな書き出しとともに、オフロード専門メディアOff1にて、折りたたみ式アルミコンテナAFC-106が紹介。紹介記事は こちら よりご覧頂けます。

森みみ選手
  • #サポート選手
    #FP-80
  • 2022/03

森みみ選手にPROTEXキャリーを提供サポート中

アーチェリー競技において、ジュニアの頃からあらゆる国内大会を制覇。2020年より海を渡り、アーチェリー強国の台湾へと留学して以降も、現地の大会での優勝経験を重ねている 森みみ 選手を、PROTEXはサポートしています。

角田裕毅選手
  • #サポート選手
    #RACINGキャリー
  • 2022/02

F1参戦2年目となる、角田裕毅選手。今年もイタリア現地から写真が届きました

スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの本拠地、イタリアにて。シーズン開始に向けて調整を行う合間に、角田選手から写真が届きました。

東京都英文広報誌
  • #サポート選手
    #特注ケース
  • 2022/01

ボッチャ専用ボールケース が東京都 英文広報誌にて紹介

ボッチャ代表チームに当社が提供した特注ボールケースが紹介されました。“Precision on Every Level (訳:あらゆるレベルで精密に) ”と言う見出しの通り、ボッチャは極限とも言える精緻さが要求される競技。そんなボッチャの奥深さを本誌より感じ取って頂ければ幸いです。

MIL-SPEC GEARS
  • #雑誌掲載
    #MIL-SPEC
  • 2022/01

ホビージャパンMOOK 『MIL-SPEC GEARS』にてPROTEX NEOが紹介

ミリタリー志向の探究心を刺激するムック本『MIL-SPEC GEARS』にて防弾ハードキャリーPROTEX NEOが紹介されました。誌面では、実際に海を渡り米国にて30フィート(約10m)先から22口径の弾丸による実射試験を行った証となるシェルへの弾痕も掲載されています。

G.I.ジョー
  • #作品協力
    #AFCコンテナ
  • 2021/11

映画『G.I.ジョー』にPROTEXが作品協力

世界興収737億円のメガヒット。シリーズ最新作「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」に作品協力を行いました。今作ではハリウッド映画史上最大規模の日本ロケ撮影が行われる中、アルミコンテナ他、相当数の製品を提供しています。

大津弘樹選手
  • #サポート選手
    #r-2
  • 2021/10

サポート中の大津弘樹選手が、全日本フォーミュラ選手権第6戦にて優勝。

2021年10月に開催された全日本フォーミュラ選手権第6戦、大津弘樹選手が決勝でも一度もトップを譲らないまま35周のコースを走り切り、自身初となる優勝を獲得。スーパーフォーミュラニュースの記事でも、熱戦の様子がレポートされておりますので、宜しければご覧ください。

瀬立モニカ選手
  • #サポート選手
    #特注ケース
  • 2021/07

パラカヌー代表瀬立モニカ選手より、メッセージが届きました

パラカヌー日本代表の瀬立モニカ選手より、ビデオメッセージが届きました。PROTEXの特注ケースは、瀬立選手が初めて海外遠征に赴く時から今まで、愛用しており、「自分の命の次に大切なシートを安心して預けられる」との声とともに、力強いメッセージを事前合宿先から頂きました。

火ノ玉JAPAN
  • #サポート選手
    #特注ケース
  • 2021/07

火ノ玉JAPANをPROTEXは応援しています。ボッチャ専用ボールケースを提供中

ボッチャではトップレベルの試合においては、使用球の重さを1粒単位で調整するという精緻さが追求され、気候コンディションに左右されにくい気密性を備えた収納ケースをとオファーを受けたことをきっかけに、PROTEXのボッチャ日本代表へのサポートが始まりました。今大会でも火ノ玉JAPANに特注ケースを提供しています。

ウルトラマントリガー
  • #作品協力
    #ウルトラマン
  • 2021/07

テレビ東京系にて、7月10日㈯朝9時より放送開始。ウルトラマントリガーにPROTEXは衣装協力しています

ウルトラマン誕生55周年、そして、「平成ウルトラシリーズ」の封切りとしても人気を博したウルトラマンティガ誕生25周年に始動する『ウルトラマントリガー ~NEW GENERATION TIGA~』の世界観を形づくるアイテムとして、PROTEX製品を提供、衣装協力を行っています。光の巨人の新たな物語の始まりを、共に目撃しましょう!

CAR GRAPHIC
  • #雑誌掲載
    #AFCコンテナ
  • 2021/07

CAR GRAPHICにて、AFCコンテナが「理想の趣味空間を作り上げるアイテム」として掲載

「作り上げる理想の趣味空間」特集にて、「軽量かつ圧倒的な堅牢性」「レトロで武骨なルックス」などのキーワードとともにAFCコンテナがピックアップ。AXISビルの「LE GARAGE」も取り上げられており、洗練された空間の中にAFCコンテナが取り入れられている様子も掲載されました。

モノマガジン
  • #雑誌掲載
    #アルミ蒸着
  • 2021/06

モノマガジンにて、「運ぶギアボックス」としてPROTEXキャリーが掲載

一冊丸々、ギアボックスの総力特集となったmono magazine(モノマガジン) 2021年7月16日号の中で、「大切な道具こそ、信頼に足るギアボックスに」という言葉とともにPROTEXキャリーが紹介されました。

PROTEX-AR
  • #ARプロジェクト
    #変形するAR
  • 2021/05

『AR-PROTEX』第2弾発表。「変形するAR」でAFC-106を体験!

PROTEX製品をAR(拡張現実)技術によって部屋や街中に出現させるプロジェクト第2弾。「折りたたみ式国産アルミコンテナAFC-106」を、その可変機構とともに再現した「変形するAR」を発表しました。

BIGFOOT32 SWIM TEAM樋口選手
  • #サポート選手
    #スペキュラー
  • 2021/04

BIGFOOT32 SWIM TEAM樋口選手にPROTEXキャリーを提供サポート

個人としても現役のプロスイマーでありながら、自らの異名を冠するチーム「BIGFOOT32 SWIM TEAM」を立ち上げ、ワールドカップ、マスターズなどの主要な大会で活躍する、樋口遼選手よりオファーを受け、PROTEXキャリーを提供しています。

ハートネットTV
  • #メディア掲載
    #CR-9000
  • 2021/02

ハートネットTVにて、『ボッチャ日本代表用ボールケース』としてPROTEXキャリーが紹介

2月9日放送のEテレ ハートネットTV『選手を支える“日本の技術力”』特集にて、ボッチャ日本代表チームに提供している専用ケースが紹介されました。放送の中では、「とにかく真球であることを追求して内装を製作した」「『ケースのおかげでメダルをとれた』と大会後に言ってもらえた」などのエピソードとともにPROTEXスタッフがインタビューに応えておりました。

監察医 朝顔
  • #作品協力
    #CR-9000
  • 2021/02

月9ドラマ『監察医 朝顔』に、大谷亮平さん愛用ケースとしてCR-9000が登場

法医学者と刑事という異色の父娘を描いた作品として反響を呼び、月9枠史上初の2クール連続放送となることでも注目を集めている『監察医 朝顔』。作中で大谷亮平さん演じる謎の男・若林昭信の素性が明らかになるシーン、PROTEXキャリーCR-9000を引き連れて登場。

瀬立モニカ選手
  • #サポート選手
    #特注ケース
  • 2020/11

パラカヌー東京パラリンピック代表に内定の瀬立モニカ選手にPROTEX製品を提供・サポート中

瀬立モニカ選手が、昨年11月ぶりに、PROTEX本社を訪問。今後の展望や、使用されているPROTEX製品について、本大会に向けての新たなリクエストも伺うことが出来ました。

461個のおべんとう
  • #作品協力
    #CR-9000
  • 2020/11

映画『461個のおべんとう』に、PROTEXキャリーを提供。

11月6日より公開となった映画『461個のおべんとう』に、PROTEXキャリーが複数登場しています。普段SF方面の作品からのオファーが多く、今回の様な家族の絆を全面に描く様な作品には、まさかの提供でした。

角田裕毅選手
  • #サポート選手
    #r-2
  • 2020/11

サポート中の角田裕毅選手が、F2第5戦「レース2」にて優勝。

4歳でレーシングカートを始めて19歳より渡欧。イギリスのシルバーストンで現地8月9日に開催されたFIA-F2選手権にて、角田裕毅(つのだゆうき)選手が優勝を飾りました。

24 JAPAN
  • #作品協力
    #アタッシュ
  • 2020/10

「24 JAPAN」にPROTEXアタッシュ等提供

世界的人気作品の日本版リメイクとして放映が開始された「24 JAPAN」(テレビ朝日系列ドラマ)。リアルタイムな時間進行とともに緊迫感溢れる応酬が繰り広げられる世界観を演出する役割を一部担う形で、PROTEXはアタッシュケース等を提供しています

BG ~身辺警護人~
  • #作品協力
    #FA-6J
  • 2020/10

テレビ朝日系列ドラマ『BG ~身辺警護人~』に、PROTEXが美術協力。

“丸腰で守り抜く男”、再び。そんなキャッチコピーとともに2年ぶりに第2弾が放映スタートとなったドラマ『BG ~身辺警護人~』よりオファーを受け、美術協力を行っています。

PROTEX-AR
  • #ARプロジェクト
    #バーチャルショールーム
  • 2020/06

『AR-PROTEX』プロジェクト始動。最新テクノロジーを駆使したバーチャルショールームで未来体験

PROTEXキャリーをAR(拡張現実)技術によって、場所を選ばずにサイズ感や世界観を体験頂ける新プロジェクト『AR-PROTEX』始動。その先駆けとして、業界最長キャリーFP-90、機内持込キャリーFPZ-07のバーチャルショールームを実装しました。

機動戦士ガンダムとのコラボレーションキャリー
  • #コラボレーション
    #機動戦士ガンダム
  • 2020/03

『機動戦士ガンダム』とのコラボキャリー登場。3/14より「STRICT-G」各店舗で販売開始

『機動戦士ガンダム』の世界観を取り入れたアパレルブランド「STRICT-G」(発売元:株式会社バンダイ)とプロスペック国産キャリー「PROTEX CORE CR」シリーズのコラボレーションモデルが実現。2020年3月14日(土)より、「STRICT-G」各店舗で販売開始となります。

下村陽子さん
  • #インタビュー
    #FP-90
  • 2020/03

下村陽子さんPROTEXキャリーユーザーインタビューを公開しました

数々のヒットタイトルのゲーム作中曲を手がけられ、RugbyWorldCup2019の選手入場曲も作曲された、下村陽子さん。海外公演の合間に、61鍵盤キーボードを持ち歩くためのケースとして長尺キャリーFP-90をオーダー頂いたことをきっかけに、日頃のお仕事のお話を伺うことが出来ました。

InterBEE
  • #展示会
    #InterBEE
  • 2019/11

音・映像・通信のプロフェッショナルのための国際展示会「Inter BEE 2019」に登場

国内外から1,000社以上の機材メーカーやプロフェッショナル企業が集い、来場者も4万人を超える、年に一度の祭典。多様な撮影機材、音響機材が立ち並ぶ中、PROTEXはそうしたプロの精密機器を確かに守るケースブランドとして今年もInterBEEに出展しました。

GP
  • #メディア掲載
    #FP-90
  • 2019/10

『&GP Produced by GoodsPress』に業界最長キャリーFP-90が登場

雑誌Goods Pressがプロデュースする注目アイテムにフォーカスしたwebメディア「&GP」にて、「運べる荷物の選択肢が増える長尺キャリーケース」としてFP-90が紹介されました。

GP
  • #サポート選手
    #FPZ-07
  • 2019/09

HRC ホンダ・レーシングチームにオフィシャルパートナーとしてFPZ-07を提供

モーターサイクルスポーツのスペシャリスト集団HRCホンダ・レーシングチームをサポート。今回新たに開発したFPZ-07も早速、レースの現場へ。

偽装不倫
  • #作品協力
    #FP-32N
  • 2019/07

日本テレビドラマ 『偽装不倫』に宮沢氷魚さん愛用カメラケースとしてFP-32Nが登場

主演となる杏さんの相手役、宮沢氷魚さんが演じるのは、世界中を飛び回るカメラマン。作中では、宮沢氷魚さんの素性を知る前の杏さんが「ごっつい真っ黒のキャリーバッグ…」とFP-32Nをまじまじと眺めながら不思議がり、「もしやこの人はスナイパーでは?」と推測する一幕も。

読売新聞
  • #誌面掲載
    #FP-32N
  • 2019/07

読売新聞 『スーツケース 進化』特集にFP-32Nが登場

7/31読売新聞朝刊「スーツケース 進化」特集にて、FP-32Nが「大切なものを守りたい人のためのスーツケース」「プロカメラマンなどに愛用者多数」などと紹介されました。

宇野昌磨選手
  • #サポート選手
    #特注ケース
  • 2018/12

フィギュアスケート宇野昌磨選手からのオファーでPROTEX製品を提供しています

フィギュア界を牽引する宇野昌磨選手。オファーを頂き、シューズ専用スーツケースを製作しました。

ページの先頭へ戻る ▲