プロフェッショナル仕様の精密機器キャリングケースからアルミコンテナまで 1902年興業フジコーワ工業の堅牢ケース専門ブランドPROTEX(プロテックス)公式サイト

PROTEX(プロテックス)はパーソナルに特化した、あらゆるプロフェッショナルのキャリーニーズに応えるブランド。
スーツケース・キャリーコンテナ・アタッシュなど、ビジネスに始まりトラベル・ダイビング・モータースポーツにいたるまで、プロフェッショナルの傍らには、常にPROTEXがいる。

▼<オーダー受付状況>FPZ-07 / FPZ-09:8月中旬出荷分残りわずかです  AFC-106:8月下旬出荷分残りわずかです

  • FPZ-07
  • FPZ-09
  • AFC-106
特典インナーバッグ

最新更新日[UP DATE]

オリジナルデザインヘルメット専門店
『ヘルメットペイント東京』にて、Racingキャリー取扱中

運命の“一点モノ”に出会える空間。

疾走感溢れるデザインモチーフから、金箔を全面にあしらいジャポニズムを感じさせるものまで、ショーケースに“一点モノ”が、ずらり。
世界に唯一つのオリジナルデザインヘルメットを展示販売し、気に入った“一点モノ”を即お持ち帰り出来る専門店『ヘルメットペイント東京』にて、PROTEX Racingキャリーが取り扱われることとなりました。

スーパーカー走行会を楽しまれている方から、プロレースドライバーまで、幅広い“車好き”に親しまれ、掘り出し物との出会いを楽しみに定期的に通われるお客様も少なくないのだそう。

F1ドライバーやオリンピック選手などが大会で使用する公式ヘルメットを手掛ける様な一流デザイナー、匠達それぞれの意匠を凝らしたヘルメットが納められ、中には「1年待ち」以上にもなるデザイナーの方も。

自分のサイズに合うヘルメットで、デザインも気に入るものがあるとすれば、それはまさに、一期一会。
そんな“運命の一点モノ”と呼べるヘルメットの出会いが生まれる空間とともに、“一点モノ”を保護収納するRacingキャリーをお役立て頂ければ幸いです。

荒尾創大選手使用Racingも フランスに渡り、F4選手権でデビュー戦表彰台を飾った
荒尾創大選手(当店代表のご子息!)が使用していたRacingも展示。
ヘルメットペイント東京

ヘルメットペイント東京 東京ショールーム
東京都港区芝浦2-8-8 坂本ビル1F
※店舗前にコインパーキング有り。
※最寄駅:JR山手線「田町」駅

※営業日ならびに来店予約は公式サイト記載の情報をご確認ください。

ヘルメットペイント東京 公式サイト >>