プロフェッショナル仕様の精密機器キャリングケースからアルミコンテナまで 1902年興業フジコーワ工業の堅牢ケース専門ブランドPROTEX(プロテックス)公式サイト

PROTEX(プロテックス)はパーソナルに特化した、あらゆるプロフェッショナルのキャリーニーズに応えるブランド。
スーツケース・キャリーコンテナ・アタッシュなど、ビジネスに始まりトラベル・ダイビング・モータースポーツにいたるまで、プロフェッショナルの傍らには、常にPROTEXがいる。

▼<オーダー受付状況>FPZ-07 / FPZ-09:5月下旬出荷分残りわずかです  AFC-106:5月下旬出荷分残りわずかです

  • FPZ-07
  • FPZ-09
  • AFC-106

最新更新日[UP DATE]

OD製品群

辿る、ODの実用途。

防衛庁カラーチャートOD色

OD(オリーブドラブ)、このカラーリングを直接的に表現するならば、「ディープカーキ」「ダークオリーブブラウン」などになるでしょうか。
馴染みの愛好家の間ではそのまま「OD」と言う呼称で親しまれ、実際の軍隊色、軍用品におけるカラーチャートの中でも、「OD色」と言う表記で取り扱われており、迷彩色としての側面を持つオリーブドラブは、国、或いは軍の任務毎に異なるカラーリングで、厳密に管理されています。
例えば森林迷彩であれば、その地域の針葉樹に合わせたカラーリングのものを軍用のOD色として採用される、といった形です。
当社でも、実際に自衛隊向けにコンテナ等を納入する際には、防衛省指定のカラーリングに準じた塗料を調色の上、製品に施しています。
PROTEXにおいて取り揃えているOD製品は、実際にミリタリー用途で納入しているこのカラーリングのものです。

折りたたみ式アルミコンテナAFC-106 Invisible O.D.

厚さ10.6cmに折りたたみ可能なAFC-106。
RV車オプション装備としてのオーダーも

タフネスの代名詞

今やタフな製品の代名詞となっている「ミルスペック」という言葉は、本来の米国国防総省の防衛規格を指すものとして正式名称が「MIL-STD(Military Standard)」であり、これが民生品として普及する際にいつの間にか「MIL-SPEC」という俗称で親しまれる様になった、という経緯があります。
MIL-STDにおいては、「インターフェース」「デザイン」「製造工程」「標準的実行」「製品試験」という5つの「防御標準」が定められており、軍用途の実際の有無に関わらず、ミリタリースタンダードな規格に準拠しているものとして「MIL-SPEC」の製品が時計やブーツ、さらにはカメラやPC等のデジタルガジェットにまで広く及んでいることは、形は変われど、堅牢かつ機能的な要件が多くの製品カテゴリにおいて求められている証左、とも言えるのかもしれません。

全天候型

全天候型 × NATO規格コンテナARC-90

世界で最もハードな、ラリーレイドの相棒にも。

「ミリタリーであること」は、自ずとこうした要件を期待されるのが常というもので、PROTEXのOD製品は、その納入実績としても実を伴う製品群です。
折りたたみ式コンテナは、PKO活動等で長期滞在の任に就く隊員物資の収納に。
全天候型コンテナは、医療器具の収納輸送を行う「衛生用野外行李」として。
現代においても、世界で最もハードとされてきたラリーレイドにてオフロードヴィークルの相棒に選ばれる等、ヘビーデューティー志向に応えてきた製品のプロスペックを、ODカラーリングの意匠とともに堪能頂けましたら幸いです。

PROTEX OD製品ラインナップ

前へ
次へ
  • タフネスケースの流儀
  • PROTEXアルミコンテナ一覧