プロフェッショナル仕様の精密機器キャリングケースからアルミコンテナまで 1902年興業フジコーワ工業の堅牢ケース専門ブランドPROTEX(プロテックス)公式サイト

PROTEX(プロテックス)はパーソナルに特化した、あらゆるプロフェッショナルのキャリーニーズに応えるブランド。
スーツケース・キャリーコンテナ・アタッシュなど、ビジネスに始まりトラベル・ダイビング・モータースポーツにいたるまで、プロフェッショナルの傍らには、常にPROTEXがいる。

▼<オーダー受付状況>FPZ-07 / FPZ-09:2月上旬出荷分残りわずかです  AFC-106:2月上旬出荷分残りわずかです

  • FPZ-07
  • FPZ-09
  • AFC-106

最新更新日[UP DATE]

トップフォーミュラ、次の50年へ。道上龍 選手兼監督 PROTEXを訪問。

道上龍 選手兼監督、PROTEXを訪問
ヘルメットペイント東京
ヘルメットペイント東京

35年以上ドライバーとして活躍し、監督としてレーシングチーム「DRAGO CORSE(ドラゴ コルセ)」も率いている道上龍氏が、PROTEXを訪問。
2023年は国内トップフォーミュラ50周年を迎え、業界としても環境配慮面、エンターテイメント性、若手選手の育成面など、全方位的に新たなる取り組みが「SUPER FORMULA NEXT50(ネクスト ゴー)」プロジェクトとして進んでいるのだそうです。

PROTEXがレーシングドライバーの皆さんをサポートし続ける中で、道上氏は語るに欠かせない存在。
PROTEX RACINGシリーズのフラッグシップモデルr-2は、前モデルからの改良点について道上氏に助言を受けながら開発したモデルでもあります。

今後も道上氏を始めとする選手の皆さんのサポートを通じて、フォーミュラの発展に少しでも力添え出来る様に取り組んで参ります。
(2022年12月 取材)

道上龍氏 Instagram(@ryo_michigami) >>
DRAGO CORSE Instagram(@dragocorse_official) >>

<< Racingキャリーとともに、FPZ-07も愛用。道上選手の奥様にも、新色ガーベラをお使い頂いている様子をInstagramに投稿頂きました。