プロフェッショナル仕様の精密機器キャリングケースからアルミコンテナまで 1902年興業フジコーワ工業の堅牢ケース専門ブランドPROTEX(プロテックス)公式サイト

PROTEX(プロテックス)はパーソナルに特化した、あらゆるプロフェッショナルのキャリーニーズに応えるブランド。
スーツケース・キャリーコンテナ・アタッシュなど、ビジネスに始まりトラベル・ダイビング・モータースポーツにいたるまで、プロフェッショナルの傍らには、常にPROTEXがいる。

▼<オーダー受付状況>FPZ-07 / FPZ-09:10月上旬出荷分残りわずかです  AFC-106:10月上旬出荷分残りわずかです

  • FPZ-07
  • FPZ-09
  • AFC-106

最新更新日[UP DATE]

パラサイクリング代表チームから写真が届きました

アルカンシエル着用の杉浦佳子選手とFP-32N

2022年8月。
カナダにて開催されたパラサイクリングのワールドカップ、世界選手権の両大会を終え、サポート中の代表チーム専属トレーナー菊地孝明氏より、活動レポートを頂きました。

各代表選手が入賞やメダル獲得を果たす中、杉浦佳子選手は、ワールドカップで銀メダルを2種目で獲得し、世界選手権ではロードタイムトライアルで銀メダル、ロードレースで金メダルに輝いたことで、世界チャンピオンだけが着用を許されるジャージ、アルカンシエルを獲得。

現役世界チャンピオンの証、虹色のラインの入ったアルカンシエルとともに今回、FP-32Nを写真に収めて頂きました。

代表チームは次の照準を、10月のフランス世界選手権トラック競技に定めているとのこと。
さらなる活躍に期待を寄せながら、引き続きPROTEXも代表チームをサポートして参ります。(2022年8月 記)

▼前回の記事はこちら
パラサイクリング日本代表専属トレーナー菊地孝明氏にPROTEXキャリーを提供サポート中(2022年5月)

▼こちらの記事でも、今大会での杉浦選手の活躍について紹介されています
https://morecadence.jp/paracycling/116016

▼一般社団法人日本パラサイクリング連盟
http://jpcfweb.com

▼提供中のキャリー:FP-32N